育毛サプリメント「飲む育毛剤」とは?その効果と取り入れ方について

育毛サプリメント「飲む育毛剤」とは?その効果と取り入れ方について

 

ここのところ注目度が高くなっているのが

“飲む育毛剤” です。

 

 

育毛剤の定番は現在でも塗るタイプの液体状のものですが、サプリメント型の育毛剤が人気を集めてきています。

 

 

飲んで体の中から働きかけて、育毛・発毛の促進効果を期待することができる商品です。

 

 

薄毛の悩みに対応する、いろいろな有効成分が開発されてきていますが、それらの栄養素のなかには直接肌に使うより、体内に入れたほうが効率良く働く成分というものもあります。

 

 

コラーゲンペプチド・イソフラボン・ノコギリヤシ・亜鉛などがそれに当たります。

 

 

頭の地肌に直接塗るタイプは肌に刺激があるから苦手、という人にも使いやすいと言えるでしょう。

 

 

また、液体タイプは通常朝と晩の二回、頭皮に塗ることとなりますが、これを手間だと感じる人もいます。

 

 

そんな人には毎日一回飲むだけのサプリメントは、ありがたい存在かもしれません。

 

 

 

即効性は期待できないが・・・

 

飲む育毛サプリに即効性を期待してはいけません。

 

 

長期間飲み続けて、徐々に健康な髪が生えてきやすい体質に変化させていく、そんなタイプのヘアケア製品になります。

 

 

十分にその有効性を実感するためには、最低でも6か月以上飲み続ける必要があります。

 

 

それ以前の2〜3ヶ月ほどで、育毛効果を感じることもありますが、しっかりと効果が出るまでにはそれ以降も取り入れ続けなくてはなりません。

 

 

塗るタイプ同様に、ネックとなるのはその値段です。

 

 

飲む育毛剤は、一般的な健康サプリメントよりも高額なことが多いため、長期間使用すると経済的な負担が大きくなります。

 

 

ただ、塗るタイプのものと合わせて使うことで相乗効果が得られ、よりはっきりとした髪の毛が強く太くなる効果を感じている人もいます。

 

 

「せっかく育毛するなら確実に薄毛を解消したい」という場合には、飲む育毛剤を検討してみてもいいでしょう。

 

 

実力派製品をご紹介

Growth Project. BOSTON(グロースプロジェクト ボストン)

 

 

 

>>ボストン 詳細はこちら

 

 

GUNGUNぐんぐん

 

 

>>GUNGUN 詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トップページ 育毛剤【男性】 育毛剤【女性】 サプリメント サイトマップ